So-net無料ブログ作成
検索選択

アロマセラピーで足やせ

スポンサーリンク




足やせのためにできることとして、アロマテラピーにあるアロマフットバスを用いてもいいでしょう。まずくるぶしまですっぽり入れることができるバケツを用意し、やや熱めの湯を張ります。そこにアロマオイルを1~2滴入れ、軽く汗をかくまで20分ほど足を浸しましょう。途中でお湯がぬるくなってきたら、その都度熱い湯を足します。

アロマフットバスに使う精油は目的によって切り替え、足やせや冷え性にはラベンダーやユーカリ、ローズマリーを使います。ジュニバー、クラリセージ、ゼラニウムは生理痛の改善に効果的なアロマです。汗をかきやすくなり、疲れからの回復効果を期待するならば、レモンやラベンダー、サイブレスがいいでしょう。

また、足やせ効果を期待するなら水分の排出を助けむくみを解消するヘリクリサムがいいでしょう。マジョラムやサイブレスのアロマは、足の疲労や筋肉痛の回復に効果的です。ベルガモットやティートリー、ペパーミントが足蒸れで起きやすい臭いの解消に役立ちます。

ただし、ある程度のセオリーはありますが、気に入った香りを見つけることが重要です。好きな香りによる刺激は嗅覚から脳へ伝わり脳の視床下部を刺激しますが、薬効が豊富なオイルであっても好きじゃない香りの場合は足やせはもちろん、アロマセラピーの効能を充分に得られない事があります。同じ薬効を持つ好きな香りのエッセンシャルオイルを上手に組み合わせて、足やせアロマフットバスを毎日の習慣に取り入れてみませんか。




スポンサーリンク


共通テーマ:健康 | 編集

Copyright © 健康ニュースあれこれ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。